高校受験!親子の奮闘記録

高校受験までの出来事の記録です

高校受験までの不定期更新ブログ

5.31(木)雨曇り

5科目で弱点は国語のようだ。点数に波がある。ある参考書に論説文、随筆文、小説文は作者の考えがどこに書いてあるかを追うことでもしくは主人公がどのような感情にかかれてるかをしっかり捉えることができれば、おのずと答えは1つになる。自分の感情や経験をいれてしまうと試験という枠の中では答えがぼやけてしまう。肉で言えば、骨はどこなのか肉はどこなのかしっかり見極めることが大事なようである。読書として読む本と試験のなかで問題文を読むでは時間制限があり、感情移入は余計なものだ。もっと言えば、読書量がおおいにこしたことはないが、試験に関しては問題なれすることで、長文読解がつく。試験というなかでの国語には解き方をしっかり身に着けることが一番大切になる。はやく、気づいて、問題なれに突入していきたいと思っている。そうすれば、国語でも点数が安定してくるはず。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。