高校受験!親子の奮闘記録

高校受験までの出来事の記録です

高校受験までの不定期更新ブログ

10/31水 晴 そして勝負の3か月が始まります。

こんばんわ。あまのじゃくZです。受験生の皆さん、受験生の保護者様、泣いても、受験の日まで3か月弱です。2学期中間テストもおわり、3年生はクラブ活動を卒業し、2学期の期末テストに向けて、ラストスパートかけ始める時期だと思います。みんなスポーツでも勉強でも頑張った人にはさくらが咲くといいですね。いままで頑張れなかった人も、人生でがむしゃらに頑張る時期があって、万が一結果が伴わなくても、そのがむしゃに、ひたむきにがんばったプロセスは今後の人生を見据えた時大切な自分だけの財産になると思います。さて、あまじゃくZのほうの受験生ですが、やはり某都立(自校作)高校にどうしても行きたい(本人曰く、その先を見据えてとも、少し大人びた回答があり)ようです。実際、学校から帰ってから月曜から金曜は塾、土曜日、日曜日も昼の12時から夜遅くになって帰ってくる毎日を過ごしています。そんな中で、英検準2級を合格したのは、よかったと思います。数検3級、漢検3級ぐらいでしょうか、ある資格としては。V模擬の自校作の返却がありました。夢K都立高校C評価>本命都立A評価>準本命都立高校S評価でした。(いずれも市進偏差値参考65以上)、滑り止めの私立T高校及び私立M高校はいずれも合格圏内の評価でした。しかしながら、ここからが、本番と引き締めてさらに確実にするために、この3か月を有効に利用してもらい、2月はいったら体調を考慮しながら本番に臨んでいただければと思います。まずは、期末テストをしっかり点数をとり、素内申点44~45で望めれば、勝機もぐっと近くなると思います。中学校の学力テスト、V模擬、塾模擬、駿台模擬と続きますが、弱点科目を克服し、自信をもって試験に望める体制づくりをできればと考えています。国立も視野にいれていましたが、説明会をきいてあまり魅力を感じず、受験はしない方向になりそうです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。