高校受験!親子の奮闘記録

高校受験までの出来事の記録です

高校受験までの不定期更新ブログ

11/30 仮内申発表!

こんばんは。今年は暖冬なんでしょうか?最近、暖かい日が続いていますね。スキー場では雪不足で、オープンできないところもあるようです。
さて、本日、とうとう5時間目の終わりに、進路指導の先生から口頭で生徒に仮内申を伝られたようです。仮内申、43でした。実技というくらいですから、ペーパーが100点でも5はとれないようです。ちなみに 2学期中間98点、期末98点でしたが評価は前回同様4の評価のままでした。絶対評価に賛否両論ありますが、先生の私情がはいる余地が多分にあるので、個人的にはしっかり、だれでもわかるような透明性のある評価にして、生徒にはなぜその評価なのか説明する義務を課せてほしいものです。(※実際に、聞く権利はあるので、みなさんも疑問に思ったらどんどん先生に聞いちゃいましょう)
そんなことで、うちの子の場合はまーこれで基準がしっかり分かったので、しっかり子供が受けたい学校を決めていきたいと思います。(※くれぐれも、先生は進路指導に関しては責任は持ってくれません。単に、安全校しかすすめてこないことは頭の片隅に入れておいたほうがいいかもしれません。)大事なのは、子供が後悔しない受験をさせてあげること。そして、納得できる併願校、安全校を本人と家族で決めることだと思います。ここに先生の意見の入る余地を大きくしてしまうと、先生が勧められた学校が不合格だった場合先生は残念だったねというだけで、なんの責任もとってくれません。それよりも、受験はゴールではなく、次へのステップととらえて動き始めるものだと考えていきたいものです。まもなく、1回目の自校作は5科目偏差値が65でした。2回目の偏差値を見て、推薦高校、第一志望校を最終的に決めていきたいと思います。今は、理科・社会及び過去問に全力投球です。また、内申がないけど、偏差値が高い生徒は早稲田・慶応受験にシフト切り替えてきていると聞きます。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。