高校受験!親子の奮闘記録

高校受験までの出来事の記録です

高校受験までの不定期更新ブログ

12/18 都立願書はどこからもらうの?

クリスマスが近づいてきています。今年は寒いクリスマスと予想されているので、みなさん気おつけてください。年配の方はお風呂上りで、急に裸のままで寒い部屋にいったりすると心臓に負担がかかるので悪くすると心筋梗塞にもなりかねません!
さて、受験戦争のお話に戻ります。受験校が決まると、受験する前に試験の手続きをするわけですが、具体的にどのような方法でいつまでにやるかしっかりこの時期でも把握していない方がいるとお聞きしたので参考程度にかかさせていただきますね。東京都の場合すでに、配布されていますが、中学校の裁量で配る時期は任されているようです。そうです、原則、中学校から配布されるのです。注意点は中学校の裁量なので、同じ中学生でももう願書に目を通している生徒もいれば、全くいつもらえるかわからない中学生もいるとのことです。ちなみに、おたまじゃくしzの受験生は12/25そうです、通信簿と同時にもれなく都立願書が配布されるのです。流れとしては、都立願書受け取る⇒期日までに試験料を事前に払う⇒願書一式の中に試験料を支払うと領収書(原本)をもらえるのでそれを貼る箇所があるので指定個所に貼る⇒受験校に願書一式提出⇒試験日⇒試験合格⇒試験発表~3/4の正午までに手続きをする☜これをしないと合格が取り消されますのでご注意ください。推薦試験、一般試験ともに合格発表の日は保護者様においては父・母どちらでもいいので一緒に受験生である子供と行動してあげるためにも、勤め先にしっかりお休みなどを事前に取っておく必要があるかもしれません。確かに都立の推薦試験は宝くじにあたるようもの、倍率が高いのでという意味で確かに合格するのには至難な業ではあると思いますが、それでも合格の可能性が零ではないかぎりそういう場合もあると心づもりは必要かと思われます。受験生は試験に集中させてあげてください。中学受験の推薦入試が先に始まっています。この冬休みに、どう過ごすかが非常に大切な時期になると思われますので、後悔しないような受験体制を整えていきたいものです。おたまじゃくしzの受験生はというと土曜日日曜日合宿に行き、缶詰め状態(1日10時間以上)で社会科のあいまいな知識である仮完成から完成形に近づいたようで本人は大変だったけど行ってよかったそうです。同じ年の中学生もいたのでライバル意識もさらに高まったと言ってました。勉強の仕方はそれぞれだと思いますが、自分の行きたい高校為に、エネルギーを注ぎきるのも人生の中でそう何回もないと思いますので、こういう時期があってもいいのかもしれません。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。