高校受験!親子の奮闘記録

高校受験までの出来事の記録です

高校受験までの不定期更新ブログ

11/9 曇りのち一時大雨

こんばんは。あまのじゃくzです。インフルエンザの時期になりましたね。よく質問を受けるのですがインフルエンザの注射を打つともう風邪ダイジョブですよねと。ではなくて、かかった時にインフルエンザの耐性がある程度出来ていてインフルエンザにかかっても、風邪をひく度合い(熱や吐き気など)がやや緩慢になるといったほうが表現としては近いように思います。受験生にインフルエンザはこの時期絶対にかかってはいけない時期ですので、うがいや手洗い、マスクなど出来る限りの予防した生活習慣が大切に思われます。さて、中学校からいろいろなプリントを持ち帰ってきますが、今日、正式に、学校から12月上旬の最終面談の時に、仮内申(2学期)を配りますので、志望校をしっかり決めて来てほしいというような内容でした。以前にも書いた通りうちの子の受験生については学校は決まっているのですが、悩みは、模試の点数が安定しないことです。ある模試では余裕で合格、ある模試ではボーダーラインなど。このへんを残り3か月で仕上げなければなりません。あと、気になるのは実技4教科の評価がどうなるかです。ペーパーテストが100点でも5はどうなるかわからないようです。中学校の先生曰く、実技に重きをおいて評価するといわれていた。この評価の仕方て、かりにからだが弱く体も小さい人間が丈夫で体も大きい人間より体育の面ではどうしても体力的に劣りますよね。陸上部の生徒に、走ることが苦手な生徒に100メートルで勝たないと通信簿5は取れませんよと言われてるようなもの。教育委員会の方々どうか、そういう面だけでなく、頑張っている生徒に4とか5がつけられるようにしませんか!教育の現場でさえ、政治的な政治家の発想はやめていただけませんか。教育という字ははぐくみながら教わるというのが基本ですヨ。といいつつものこり都立高校受験の日まで残り104日、受験生の皆がんばれー!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。